中年サラリーマンのつぶやき

中年サラリーマンが日々感じたことを綴っていきます

お先に失礼する技術


つぶやき ブログランキングへ
にほんブログ村
こんばんはー(°∀°)
今日は仕事ほっぽらかして、定時で仕事あがって飲んでましたw

みんな残業してるときに、1人だけ早く帰るのって、気をつかいますよね~

でもみんなに気をつかってたら、いつも残業しなきゃいけなくなって、プライベートの時間なんてあったもんじゃないですよね。

職場にいません?うまーーく、さっと帰る人。みんなから非難されることもなく、空気のように去っていく人。あれも技術なんでしょうね。

そこで、「帰りたいときに帰る」方法を考察しましたので、紹介します。自分も実践してますが、結構効果ありますよ(°∀°)帰りたいときに帰ることで、ストレスも軽減します!

①早く帰ることで、職場の人にどう思われてるのか、考えないようにする
→「なんであいつは帰ったんだ!」とか、「みんな忙しくしてるのに、よく帰れるよね!」なんて考えるのはやめましょう。他人は、あなたのことをそこまで考えていません。
また思われていたとしても、何の問題も在りません。定時で帰る人っていうイメージをもってもらえたら何よりです。
しょせん、職場の同僚は他人です。それよりも家族を大事にすべきです(°∀°)

②早く帰る人っていうイメージを植え付ける
→いるんですよ~こういう人。定時で帰るのが当たり前の人。「あー、あいつね。あいつは定時で帰る人だから」って思ってもらうことが大切です。

③とにかく理由をつけて帰る
→「体調が悪い」「用事がある」など、とにかく理由をつけて帰るんです。怪しまれても、①の通り、考えないようにしましょう。

④自分も仕事をやってるんだと、周囲に思わせる
→残業はしてないけど、前業はしてるんだと思わせましょう。いつも朝イチできてる人をおさえて、その人より早く来れば、毎日朝早くから大変だなあって思ってもらえます。

⑤自分の仕事を完璧にこなす
→仕事さえちゃんとやってれば、誰からも文句を言われることはないでしょう。仕事が終わってること前提に、定時退社ですから(°∀°)

いかがでした?
どれもこれもすぐに実践できそうなものばかりですよね。早く帰って、明日頑張りましょうw

ぽちっと、応援をお願いしますm(__)m












広告を非表示にする