中年サラリーマンのつぶやき

中年サラリーマンが日々感じたことを綴っていきます

子供の字がみるみる上手くなった魔法の言葉


つぶやき ブログランキングへ
にほんブログ村
こんばんはー(°∀°)
今日は会社休んで、ちょっと身体を回復してました。

夕方、漢字の宿題やってる息子にアドバイスしたら、みるみる上達したんで、そのお話をさせていただきます(°∀°)

◼息子の字の特徴
 枠の中に納まっていない。もしくは納まっていても、へん(漢字の左側)やかんむり(漢字の上側)が大きすぎて、つくり(漢字の右側)やたれ(漢字の下側)が小さくなっている。

書って字の下半分(日のところ)がめちゃめちゃ小さくて笑っちゃいました(°∀°)

◼アドバイスしたこと
 「漢字のおへそを意識しなさい」
 漢字書く時に、どんな漢字だったかイメージして、その漢字のおへそがどこかを決めるように。(おへそってのは中心を意味します)

 そのおへそが、枠の中心になるようにってアドバイスしたんです。

当たり前のことを言ったんですが、息子の字がみるみる上手くなりました(^^)v

ブログにアドバイス前後の字を載せようと思ったんですが、息子の許可が出なかったんで、載せれませんでした(T^T)

もし、お子さんの漢字のバランス悪いなあって思った時は、こんなアドバイスもいいですよ~(°∀°)

ぽちっと応援をお願いしますm(__)m