中年サラリーマンのつぶやき

中年サラリーマンが日々感じたことを綴っていきます

生きるということ


つぶやき ブログランキングへ
にほんブログ村
数年前に父方の祖父母が相次いで亡くなった。祖父母は一軒家に二人で暮らしていたため、亡くなった後の家は空き家になった。

しばらくすると、空き家のまま置いておくわけにはいかなくなって、片付けをして売りに出すことになった。

私も片付けを手伝ったわけだが、祖父母が旅行先で買い集めた置物や手作りの品、使用していた食器や釣り道具、裁縫道具などありとあらゆるものを廃棄した。

とても切ない気持ちになった。

自分達の建てた家が無くなってしまう。
旅行先で買い集めた自慢の品々が無くなってしまう。想像しただけで胸が締め付けられそうになる。

でもそれが亡くなるってことで、仕方のないことなんだろう。

だから、今を大事に生きなければならないんだと思う。
今を大切に生きる。この一瞬も大事にしたい。限りある人生だから。

おっさんのつぶやきでした。






広告を非表示にする